アイデアを形に!
設計のスペシャリストになろう★
CADオペレーター講座

講座ナンバー

CADオペレーター講座

ライン画像

月額料金:1,980円
※上記は、1講座の料金となり、解約するまで毎月1,980円で受講いただけます。

 

講座イメージ画像

指示を待つだけでなく
自ら考え動くCADオペレーターに!!

CADとは、パソコン上で設計図を書いたり製図を行ったりするソフトのことです。機械や部品、建築物やアパレルまで様々な分野で図面を作成するときに使われており、活躍できる場がとても広いです!
そのようなCADを使い図面を作成する人をCADオペレーターといいます。
この講座では、CADを学ぶ上で、操作ができるようになるだけでなく、図面を見れば設計者の意図までも理解でき、自ら図面の修正点を指摘できるようになる知識をつけることができます。
指示を受けないと動けないCADオペレーターではなく、自ら動ける、会社から求められるオペレーターを目指しましょう!


  • カリキュラムイメージ画像
    製図の基礎編
    製図の基礎編では、ただ単に図面を読めるだけではなく、図面を見れば設計者の意図までも理解でき、自ら図面の修正点を指摘できるようになる知識をつけることができます。図面は、設計者と正確な情報を共有するものとして、とても重要です。そのため、図面から設計者の意図まで理解できるようになることは、仕事を行う上で不可欠であり、企業にとっても需要が高いのです。また製図の知識は、機械や部品、建築物、アパレルまで様々な分野で図面を作成するときに必要とされており、活躍できる場がとても広いです!
    カリキュラムを見る
  • カリキュラムイメージ画像
    AutoCAD(2D)編
    本講座は、AutoCADを触ったことが無い方でも、紙の図面を渡された際に、AutoCADを利用してCADデータ化できることをゴールとしています。AutoCADを立ち上げるところから、基本操作を学び、図面を作成するまで一操作ずつ解説しているので、AutoCADを「触ったことがない」「操作したことがない」かたでも、一通りの操作が身につく内容となっております。AutoCADを習得し、CADオペレーターそして、CADエンジニアを目指しましょう!
    カリキュラムを見る

星
製図の基礎編講師
秋竹 浩先生
あなたの理想を叶えるキラキラ講師をご紹介!

オリンパス株式会社入社。カメラ開発部門で新製品開発業務に従事。機械系設計担当者からユニットリーダー、新製品開発プロジェクトのリーダーも務める。社内でのキャリアを積み技術コンサルタント業務も実施。2008年人材開発部門に異動。各種研修の企画・展開・実施業務に従事。様々な新規研修を開発し講師として登壇。社内におけるキャリアカウンセリングやコーチングも展開。2014年オリンパス株式会社を退職。研修講師、コーチとして実施。現在は研修のほか、個人に対するコーチングやワークショップ等を実施している。研修においては積極的な受講者同士のコミュニケーションを作り出し、受講者の主体的変化を起こすことを心がけている。
講師写真

講師写真

星
アイワークス株式会社 代表取締役
AutoCAD(2D)編講師
磯部 八臣先生
あなたの理想を叶えるキラキラ講師をご紹介!

「まずは、感覚的にわかりやすく、理屈は後から・・・。」
横浜でCAD教育支援を展開する『アイワークス株式会社』の代表として、求職者支援訓練を実施。機械系2D、3D-CADの講師を担当する他、公共職業訓練、短期大学の機械CAD分野の非常勤講師と務める。
CADの扱い方と併せて、読図力、データ判断力を意識した講義に注力。


ダイアモンド画像
CADオペレーター講座
4つのポイント
線画像

ポイント1

ダイアモンド画像

動画解説のあとはクイズで即座にフィードバック!


解説を視聴したあとは、解説内容に関するクイズが用意されています。
解説の直後にクイズに取り組むことで、理解度を把握しながら学習を進めることができます。
クイズで着実に知識の定着を図る構成になっています。

ポイント2

ダイアモンド画像

実践形式の演習問題で、実際に手を動かす学習も!


本講座では演習問題をダウンロードできるようになっています。ダウンロードした演習問題は手元で印刷して、実際に作図して取り組んでいただきます。立体図を第三角法で展開、次は展開された図を元の立体図へ、繰り返しこの変換に取り組んでもらい、定着した知識をより実践的なものにします。

ポイント3

ダイアモンド画像

練習シートとシミュレーション※で基本操作を習得!


AutoCAD操作に必要なエッセンスを凝縮した練習シートを活用して基本操作を練習します。
解説を見た後はシミュレーションで復習することで、基本操作を身につけることができます。
※シミュレーションは3章限定です。

ポイント4

ダイアモンド画像

基本操作を習得したら、演習問題で磨き上げ!


第5章では4問の演習問題があります。AutoCADの体験版をダウンロードしていただいて、実際にイチから完成図面をトレースしていただきます。各演習問題ごとに解説も手厚くしています。作図していく手順のポイントや、図面としてのきれいさなどを丁寧に解説していきます。

ダイアモンド画像
カリキュラム
線画像

標準学習時間:8時間

製図の基礎編

学習の前に

 
1. 機械系CAD
  • 1-1. CADシステム 2-D / 3-D CAD
  • 1-2. CADとCAM / CAT / CAE(1)
  • 1-2. CADとCAM / CAT / CAE(2)


2. 機械設計と図面
  • 2-1. 機械設計(1)
  • 2-1. 機械設計(2)
  • 2-1. 機械設計(3)
  • 2-2. 図面の役割(1)
  • 2-2. 図面の役割(2)


3.立体を図面に表す
  • 3-1.立体図(1)
  • 3-1.立体図(2)
  • 3-2.立体と図面の投影法(1)
  • 3-2.立体と図面の投影法 第一角法と第三角法
  • 3-2.立体と図面の投影法(2)
  • 3-3.第三角法への展開(1)
  • 3-3.第三角法への展開(2)
  • 3-3.第三角法への展開(3)
  • 3-3.第三角法への展開(4)
  • 3-3.第三角法への展開 演習問題ダウンロード
  • 3-3.演習問題解説(1)-1
  • 3-3.演習問題解説(1)-2
  • 3-3.演習問題解説(1)-3
  • 3-3.演習問題解説(1)-4
  • 3-3.演習問題解説(2)-1
  • 3-3.演習問題解説(2)-2
  • 3-3.演習問題解説(2)-3


4.JIS規格による製図
  • 4-1.良い図面
  • 4-2.図面様式
  • 4-3.使用する線種、文字と尺度(1)
  • 4-3.使用する線種、文字と尺度(2)
  • 4-4.補助となる図法(1)
  • 4-4.補助となる図法(2)
  • 4-5-1.寸法記入のルール(1)
  • 4-5-1.寸法記入のルール(2)
  • 4-5-1.寸法記入のルール(3)
  • 4-5-1.寸法記入のルール(4)
  • 4-5-2.寸法記入のルール(1)
  • 4-5-2.寸法記入のルール(2)
  • 4-6-1.寸法公差とはめあい公差(1)
  • 4-6-1.寸法公差とはめあい公差(2)
  • 4-6-1.寸法公差とはめあい公差(3)
  • 4-6-1.寸法公差とはめあい公差(4)
  • 4-6-1.寸法公差とはめあい公差(5)
  • 4-6-2.寸法公差とはめあい公差(1)
  • 4-6-2.寸法公差とはめあい公差(2)
  • 4-6-2.寸法公差とはめあい公差(3)
  • 4-6-2.寸法公差とはめあい公差(4)
  • 4-7.寸法記入(1)
  • 4-7.寸法記入(2)
  • 4-7.寸法記入(3)
  • 4-7.寸法記入(4)
  • 4-7.寸法記入(5)
  • 4-7.寸法記入(6)
  • 4-8.幾何公差と表面粗さ(1)
  • 4-8.幾何公差と表面粗さ(2)
  • 4-8.幾何公差と表面粗さ(3)
  • 4-8.幾何公差と表面粗さ(4)
  • 4-9.材料の表示(1)
  • 4-9.材料の表示(2)
  • 4-10.機械要素の表示(1)
  • 4-10.機械要素の表示(2)


5.修了テスト
  • 5-1.修了テスト
標準学習時間:16時間

AutoCAD(2D)編

AutoCADとは?
  • 1.0 イントロダクション
  • 1.1 AutoCADの起動~AutoCADを立ち上げてみよう~
  • 1.2 AutoCADの画面構成~コマンドの操作属性や配置位置を知ろう~(1)
  • 1.2 AutoCADの画面構成~コマンドの操作属性や配置位置を知ろう~(2)
  • 1.3 AutoCADの図面を開く・コマンド・保存~新規でデータ作成する流れを知ろう~
  • 1.4 AutoCADの図面を開く・コマンド・保存~既存データを編集する流れを知ろう~
  • 1.5 AutoCADの画面操作~カンタンに線を描いてみよう~
  • 1.6 AutoCADの図面を削除~描いた線を消去してみよう~
  • 章末テスト


AutoCADを使う上でまず知らなければいけないこと
  • 2.0 イントロダクション
  • 2.1 作図補助機能(直行モード)~垂直・水平に線を描いてみよう~
  • 2.2 作図補助機能(オブジェクトスナップ)~線や円、形状自体の関連性とあり方を知ろう~(1)
  • 2.2 作図補助機能(オブジェクトスナップ)~線や円、形状自体の関連性とあり方を知ろう~(2)
  • 2.3 作図補助機能(一時オブジェクトスナップ)~オブジェクトスナップの一時的活用法を知ろう~
  • 2.4 作図補助機能(極トラッキング)~角度を用いた線を描こう~(1)
  • 2.4 作図補助機能(極トラッキング)~角度を用いた線を描こう~(2)
  • 2.5 作図補助機能(オブジェクトスナップトラッキング)~既存位置に関連付けて線を描こう~(1)
  • 2.5 作図補助機能(オブジェクトスナップトラッキング)~既存位置に関連付けて線を描こう~(2)
  • 2.6 画層プロパティ管理~線や円、文字・寸法がある仕組みを知ろう~
  • 2.7 画層コントロール~線や円、文字・寸法の見え方を調整する方法を知ろう~(1)
  • 2.7 画層コントロール~線や円、文字・寸法の見え方を調整する方法を知ろう~(2)
  • 2.8 オブジェクトプロパティ管理~線や円、文字・寸法などの基本的設定管理を知ろう~
  • 章末テスト


実際に線を描いて図形をCADデータ化する為の操作を学ぼう
  • 3.0 イントロダクション
  • 3.1 基本操作1~2点を選んで線分を描いてみよう~(1)
  • 3.1 基本操作1~2点を選んで線分を描いてみよう~(2)
  • 3.2 基本操作2~相対座標を入力して線分を描いてみよう~
  • 3.3 基本操作3~距離と角度を入力して線分を描いてみよう~
  • 3.4 基本操作4~中心と直径を指定して円を描いてみよう~
  • 3.5 基本操作5~2本の直線に接する円を描いてみよう~
  • 3.6 基本操作6~円に内接する多角形を描いてみよう~
  • 3.7 修正操作1~オブジェクトを移動させてみよう~(1)
  • 3.7 修正操作1~オブジェクトを移動させてみよう~(2)
  • 3.8 修正操作2~オブジェクトを複製してみよう~
  • 3.9 修正操作3~オブジェクトを拡大・縮小させてみよう~
  • 3.10 修正操作4~オブジェクトを回転させてみよう~
  • 3.11 修正操作5~線分を平行移動させてみよう~(1)
  • 3.11 修正操作5~線分を平行移動させてみよう~(2)
  • 3.12 修正操作6~距離を用いて角を切除してみよう~(1)
  • 3.12 修正操作6~距離を用いて角を切除してみよう~(2)
  • 3.13 修正操作7~半径値を用いて角を丸くしてみよう~
  • 3.14 修正操作8~線分を延長してみよう~
  • 3.15 修正操作9~不必要な部分をトリミングしてみよう~
  • 3.16 修正操作10~対称軸を設けてオブジェクトを鏡像(ミラー)複製してみよう~(1)
  • 3.16 修正操作10~対称軸を設けてオブジェクトを鏡像(ミラー)複製してみよう~(2)
  • 3.17 修正操作11~相対座標を入力してオブジェクト(線分)を伸長してみよう~
  • 3.18 修正操作12~複数のオブジェクトを同時に延長してみよう~
  • 3.19 修正操作13~オブジェクトを配列しながら複製してみよう~
  • 3.20 修正操作14~オブジェクトを円形状に配列しながら複製してみよう~
  • 章末テスト


形状に寸法や文字を入れていくには
  • 4.0 イントロダクション
  • 4.1 並列寸法記入:~段違いの寸法を一度で連続して寸法をいれてみよう~(1)
  • 4.1 並列寸法記入:~段違いの寸法を一度で連続して寸法をいれてみよう~(2)
  • 4.1 並列寸法記入:~段違いの寸法を一度で連続して寸法をいれてみよう~(3)
  • 4.1 並列寸法記入:~段違いの寸法を一度で連続して寸法をいれてみよう~(4)
  • 4.1 並列寸法記入:~段違いの寸法を一度で連続して寸法をいれてみよう~(5)
  • 4.1 並列寸法記入:~段違いの寸法を一度で連続して寸法をいれてみよう~(6)
  • 4.1 並列寸法記入:~段違いの寸法を一度で連続して寸法をいれてみよう~(7)
  • 4.2 角度寸法記入:~2つの線分間の角度を示す寸法をいれてみよう~(1)
  • 4.2 角度寸法記入:~2つの線分間の角度を示す寸法をいれてみよう~(2)
  • 4.3 直列寸法記入:~連続した寸法を水平に寸法をいれてみよう~(1)
  • 4.3 直列寸法記入:~連続した寸法を水平に寸法をいれてみよう~(2)
  • 4.3 直列寸法記入:~連続した寸法を水平に寸法をいれてみよう~(3)
  • 4.3 直列寸法記入:~連続した寸法を水平に寸法をいれてみよう~(4)
  • 4.3 直列寸法記入:~連続した寸法を水平に寸法をいれてみよう~(5)
  • 4.4 円の寸法記入:~半径や直径の数値をいれた円の寸法や矢印位置などを編集しよう~(1)
  • 4.4 円の寸法記入:~半径や直径の数値をいれた円の寸法や矢印位置などを編集しよう~(2)
  • 4.4 円の寸法記入:~半径や直径の数値をいれた円の寸法や矢印位置などを編集しよう~(3)
  • 4.4 円の寸法記入:~半径や直径の数値をいれた円の寸法や矢印位置などを編集しよう~(4)
  • 4.4 円の寸法記入:~半径や直径の数値をいれた円の寸法や矢印位置などを編集しよう~(5)
  • 4.4 円の寸法記入:~半径や直径の数値をいれた円の寸法や矢印位置などを編集しよう~(6)
  • 4.5 円筒形の寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から表記消去してみよう~(1)
  • 4.5 円筒形の寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から表記消去してみよう~(2)
  • 4.5 円筒形の寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から表記消去してみよう~(3)
  • 4.6 円筒形の寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から表記追加してみよう~(1)
  • 4.6 円筒形の寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から表記追加してみよう~(2)
  • 4.6 円筒形の寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から表記追加してみよう~(3)
  • 4.6 円筒形の寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から表記追加してみよう~(4)
  • 4.7 円筒形の寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から表記編集してみよう~(1)
  • 4.7 円筒形の寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から表記編集してみよう~(2)
  • 4.7 円筒形の寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から表記編集してみよう~(3)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(1)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(2)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(3)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(4)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(5)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(6)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(7)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(8)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(9)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(10)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(11)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(12)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(13)
  • 4.8 寸法記入:~既存の寸法表記をプロパティ画面から専門的な表記に編集してみよう~(14)
  • 4.9 文字入力:~図面内の文字などのテキストを記入・編集してみよう~(1)
  • 4.9 文字入力:~図面内の文字などのテキストを記入・編集してみよう~(2)
  • 4.9 文字入力:~図面内の文字などのテキストを記入・編集してみよう~(3)
  • 4.9 文字入力:~図面内の文字などのテキストを記入・編集してみよう~(4)
  • 4.9 文字入力:~図面内の文字などのテキストを記入・編集してみよう~(5)
  • 章末テスト


図形や各種図面をCADデータ化してみよう!
  • 5.0 イントロダクション
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(1)
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(2)
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(3)
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(4)
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(5)
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(6)
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(7)
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(8)
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(9)
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(10)
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(11)
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(12)
  • 5.1 フラスコ形状部品の作図(13)
  • 5.2 放射形状部品の作図(1)
  • 5.2 放射形状部品の作図(2)
  • 5.2 放射形状部品の作図(3)
  • 5.2 放射形状部品の作図(4)
  • 5.2 放射形状部品の作図(5)
  • 5.2 放射形状部品の作図(6)
  • 5.2 放射形状部品の作図(7)
  • 5.2 放射形状部品の作図(8)
  • 5.2 放射形状部品の作図(9)
  • 5.2 放射形状部品の作図(10)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(1)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(2)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(3)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(4)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(5)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(6)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(7)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(8)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(9)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(10)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(11)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(12)
  • 5.3 三角法に準拠した部品形状の作図vol:1(13)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(1)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(2)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(3)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(4)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(5)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(6)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(7)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(8)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(9)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(10)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(11)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(12)
  • 5.4 三角法に準拠した部品形状の作図vol:2(13)
  • 5.5まとめ
  • 章末テスト(3問程度)


修了テスト
  • 修了テスト
まずは、無料登録。

Copyright © PRO*SEEDS.All Rights Reserved.
PAGE TOP
無料登録する